東京のミステリー

東京は穴だらけ! と思えば海を埋め いつも何所かで開発と工事の繰り返し
副都心線ももうすぐ、新東京タワーは3年後、渋谷駅の地下は宇宙船の様に開発されるらしい
いつ 何を作っているのか都民に説明が足りないのでは!?と日々つくづく思っている。
が、そんな東京が嫌いではない
と言う事で今宵は都民の皆様に僕が変わって分かりやすく説明しましょう
最初は山手通りの松濤、富ヶ谷付近に突如現れる高ーい柱の様な煙突
e0110816_1411689.jpg

通称山手トンネル。これは地下を走る高速道路でトンネル内に溜まった排気ガスを
フィルターできれいにし、空中に散布する為の煙突。 と説明されているが
本当はこの塔の中では!






e0110816_1443911.jpg

お爺ちゃんとお婆ちゃんが幸せに暮らしているんだよ
政府はそれを国民に隠している。. . . . .

さて次に 池尻大橋に現れたこの巨大な壁。
e0110816_1471065.jpg

これは大橋ジャンクション。高速道路から先程の山手トンネルまでをらせん状に繋ぐ立体
トンネル。と説明されているが
本当はこの壁の中では!






e0110816_1493311.jpg

男達の真剣将棋勝負が行われている。
政府はそれを国民に隠している。. . . . .

まさにミステリーだらけの東京。
あなたの足下で今、何が作られているのか全く分からない
東京はそんな街です。

ちなみに2つとも日大の教授が手掛けているんだよ
こうゆう仕事は憧れます。
僕ももっと勉強しておくんだった. . . .
まぁそうゆう事です。
[PR]
by sasugaito | 2008-04-22 01:57
<< メモ帳 加湿器とマタニティーマーク >>